next up previous contents index
Next: 5.2 glutUseLayer Up: 5 Overlay Management Previous:5 Overlay Management

5.1 glutEstablishOverlay

  glutEstablishOverlayカレントウィンドウに対し, (可能ならば)オーバーレイを設定します.

Usage

void glutEstablishOverlay(void);

Description

glutEstablishOverlayカレントウィンドウwに対し, (可能ならば)オーバーレイを設定する. オーバーレイに対してリクエストされたディスプレイモードは, 初期ディスプレイモードによって決定される. glutLayerGet(GLUT_OVERLAY_POSSIBLE)は カレントウィンドウに対し,オーバーレイが カレントの初期ディスプレイモードで利用できるかどうかを知るのに コールすることができる. オーバーレイが可能でないときに設定しようとしてはならない; GLUTはおそらくプログラムを強制終了してしまう.

オーバーレイがすでに存在しているにも関わらず glutEstablishOverlayが コールされると,まず現存しているオーバーレイが消去され, 次に新しいオーバーレイが設定される. 古いオーバーレイのOpenGLコンテクストのステートは放棄される.

オーバーレイの初期ディスプレイ・ステートは表示されているのであるが,実際は, オーバーレイのウィンドウが表示されている時だけオーバーレイが表示される.

オーバーレイが設定された直後に, ウィンドウの使用中のレイヤーはオーバーレイに自動的に変更される.

X Implementation Notes

GLUT for X はオーバーレイ・ビジュアルが利用可能かどうかを決定するのに  SERVER_OVERLAY_VISUALSの規約 [5]を用いている. この規約は不透明なオーバーレイや ビットマスクとして指定された透過性のあるオーバーレイを可能としているが, GLUTオーバーレイ・マネジメントは透明なピクセル・ オーバーレイへのアクセスのみを提供している. RGBA オーバーレイが普及するまでは GLUT はカラーインデックス・オーバーレイのみをサポートする.


next up previous contents index
Next: 5.2 glutUseLayer Up: 5 Overlay Management Previous:5 Overlay Management
Mark Kilgard
Fri Feb 23 08:05:02 PST 1996