next up previous contents index
Next: 10.2 glutBitmapWidth Up: 10 Font Rendering Previous:10 Font Rendering

10.1 glutBitmapCharacter

 glutBitmapCharacter は OpenGL を用いて,ビットマップ・キャラクターを描画します.

Usage

void glutBitmapCharacter(void *font, int character);
font
使用するビットマップ.
character
描画しようとする文字(8ビットに制限されていません).

Description

glutBitmapCharacter はディスプレイ・リストを用いずに, 引数 font で指定されたビットマップ・フォントで 引数 character で指定された文字を描画する. 利用できるフォントは以下の通り:

GLUT_BITMAP_8_BY_13
8×13ピクセルの長方形にフィットする固定幅フォント. 用いられる正確なビットマップ名は以下の標準的な X のグリフ・ビットマップである:

-misc-fixed-medium-r-normal--13-120-75-75-C-80-iso8859-1

GLUT_BITMAP_9_BY_15
9×15ピクセルの長方形にフィットする固定幅フォント. 用いられる正確なビットマップ名は以下の標準的な X のグリフ・ビットマップである:

-misc-fixed-medium-r-normal--15-140-75-75-C-90-iso8859-1

GLUT_BITMAP_TIMES_ROMAN_10
10ポイントの比例幅 Times Roman フォント. 用いられる正確なビットマップ名は以下の標準的な X のグリフ・ビットマップである:

-adobe-times-medium-r-normal--10-100-75-75-p-54-iso8859-1

GLUT_BITMAP_TIMES_ROMAN_24
24ポイントの比例幅 Times Roman フォント. 用いられる正確なビットマップ名は以下の標準的な X のグリフ・ビットマップである:

-adobe-times-medium-r-normal--24-240-75-75-p-124-iso8859-1

GLUT_BITMAP_HELVETICA_10
10ポイントの比例幅 Helvetica フォント. 用いられる正確なビットマップ名は以下の標準的な X のグリフ・ビットマップである:

-adobe-helvetica-medium-r-normal--10-100-75-75-p-56-iso8859-1

GLUT_BITMAP_HELVETICA_12
12ポイントの比例幅 Helvetica フォント. 用いられる正確なビットマップ名は以下の標準的な X のグリフ・ビットマップである:

-adobe-helvetica-medium-r-normal--12-120-75-75-p-67-iso8859-1

GLUT_BITMAP_HELVETICA_18
18ポイントの比例幅 Helvetica フォント. 用いられる正確なビットマップ名は以下の標準的な X のグリフ・ビットマップである:

-adobe-helvetica-medium-r-normal--18-180-75-75-p-98-iso8859-1

存在しない文字を描画しようとすると無効になる. glutBitmapCharacter は OpenGL をそれが必要とするアンパック・ ピクセル・ストレージモードに適切に自動設定し, 戻る前に前回のモードのセーブやリストアを行う. 生成された glBitmap へのコールは, 文字幅に基づいたカレントのラスタ位置を調節する.


next up previous contents index
Next: 10.2 glutBitmapWidth Up: 10 Font Rendering Previous:10 Font Rendering
Mark Kilgard
Fri Feb 23 08:05:02 PST 1996