next up previous contents index
Next: 13.2 Font Naming Caveat Up: 13 FORTRAN Binding Previous:13 FORTRAN Binding

13.1 Names for the FORTRAN GLUT Binding

FORTRAN には大文字小文字の区別がありませんが, GLUT FORTRAN binding の定数およびルーチンの名前は, C binding の名前と同じです.

The OpenGL  Architectural Review Board(ARB) official OpenGL FORTRAN API は,全てのルーチンと定数が文字 F で始まっています. これは,時代錯誤的な(古い)コンパイラにおける C の名前とのネームスペースの衝突避けるためのものです. 最近の FORTRAN コンパイラは,ほとんど全てがこれらのネームスペースの衝突を 他の方法で避けてくれます. (ほとんどの Unix FORTRAN コンパイラではアンダーバーが付いた FORTRAN ルーチンが 用いられます).

GLUT FORTRAN API はそのような接頭文字の規約を用いていません. そのような接頭文字によって生じるドキュメンテーションやコーディングの混乱を 避けるためです. 混乱は,FORTRAN のデフォルトの変数の自動初期化によって増加してしまうので, 実行時のエラーによってプログラマーは定数の先頭文字が欠如していると 理解するかも知れません. そのような先頭文字をサポートすることに対する混乱は, 単に古いコンパイラをサポートすること以上に やりがいのあることだとは思われていません.


next up previous contents index
Next: 13.2 Font Naming Caveat Up: 13 FORTRAN Binding Previous:13 FORTRAN Binding

Mark Kilgard
Fri Feb 23 08:05:02 PST 1996