next up previous contents index
Next: A GLUT State Up: 14 Implementation Issues Previous:14.3 Error Checking and

14.4 Avoid Unspecified GLUT Usage Restrictions

GLUT インプリメンテーションは, コールされるGLUTルーチンに対する条件を 制限しないように注意しなければなりません. GLUT インプリメンテーションは, GLUTプログラムが定義された挙動を持つGLUTルーチンを ``予期しない'' 時に コールした際でも柔軟性を持つことが期待されます. 例えば,プログラムはディスプレイ・コールバックの内部から カレント・ウィンドウを破壊することが許されれなければなりません (ユーザーがそのあとにカレント・ウィンドウを必要とするような GLUTルーチンをコールしない,と仮定して). これは,操作されたGLUTステートをコールバックの間にプログラムがどのように 用いたか,ということに関して, コールバックを処理した後に, GLUTインプリメンテーションが ``防御的'' でなければならない, ということを意味しています.


next up previous contents index
Next: A GLUT State Up: 14 Implementation Issues Previous:14.3 Error Checking and
Mark Kilgard
Fri Feb 23 08:05:02 PST 1996